ざんろぐ | ゲームとガジェットのブログ

ゲームの日記や攻略・情報記事をメインに時々ガジェット話を勝手気ままに書いています。現在プレイ中のゲーム→ロマサガRSとポケモンGO。

MENU

鉄壁の防御力!ハイパーリーグ用ハガネール【ポケモンGO】

 

ハイパーハガネールの個体値

今日は、ハイパーリーグ用に育成したハガネールの紹介。

f:id:ouzan2222:20200413200817j:plain

  • こうげき:13
  • ぼうぎょ:12
  • HP:14

f:id:ouzan2222:20200413200812j:plain

『poke genie』で個体値を調べてみると、ハイパーリーグで評価は98.7%

ハガネールは、MAX個体値でもCP2500を超えないので、素直に個体値MAXに近いイワークを厳選すればOK。

覚えさせた技

f:id:ouzan2222:20200413200814j:plain

  • 技1:ドラゴンテール
  • 技2:かみくだく
  • 技2:ヘビーボンバー

ハガネールの立ち回り

f:id:ouzan2222:20200413200826j:plain

プレシーズンからシーズン1の序盤まで先鋒として使っていた。

アナザーフォルムのギラティナには滅法強く、タイプ不一致は勿論のこと一致弱点技を貰っても一撃くらい耐える防御力を持っている。

覚えさせている技は、その時々の環境によって流動的。

ギラティナ対策とストロークが速いかみくだくは確定だが、ヘビーボンバーの枠はその時の環境によって地震と使い分け。

ヘビーボンバーの場合は、トゲキッスを始めとしたフェアリーに。

地震の場合は、アローラベトベトンやフシギバナ等の毒ポケモン。

それと、ハガネールのミラー対決時に使った。

弱点としては、硬直時間が長めな技1の種類鉄壁の防御力を持つ反面火力の低さ。

  • ドラゴンテール:1.1
  • アイアンテール:1.1
  • かみなりのきば:1.2

この遅さの上、ギラティナにかみくだくを撃ち込んでも、与えるダメージは3~4割ちょっとの低火力。

地震をアロベトやバナ対策で使ってはいたが、相手の技の回転の方が圧倒的に速いので事前準備が必要だった。

弱点をつけない等倍対面になった場合、自身の防御も相まって超泥仕合になる。

逆にポジティブに考えれば泥仕合に持ち込める(笑)

終わりに

f:id:ouzan2222:20200413200822j:plain

シーズン1の中盤からハッサムやフシギバナが増えたイメージがあり、先鋒の役割を途中からリザードンに任せたので少し使用率が落ちましたが、それでも鉄壁の防御力と鋼タイプならでは受けれる範囲の広さはピカイチで覚える技タイプも器用にこなせます。

個体値厳選に関しては、個体値マックスに近いイワークを捕まえれば良く、理想個体やらなんやらとゴチャゴチャ調べる必要は無いので、オススメなポケモンです('ω')ノ

 

以上。