ざんろぐ | ゲームとガジェットのブログ

ゲームの日記や攻略・情報記事をメインに時々ガジェット話を勝手気ままに書いています。現在プレイ中のゲーム→ロマサガRSとポケモンGO。

MENU

クリアできるレベルでOK!せんせいの集中特訓講座攻略【ロマサガRS】

 

せんせいの集中特訓講座

f:id:ouzan2222:20200412130616j:plain

4月10日から始まった、『せんせいの集中特訓講座』の攻略を纏めました。

どんなイベントかすぐにわかりました??

f:id:ouzan2222:20200412130626j:plain
f:id:ouzan2222:20200412130611j:plain

このイベント、ぱっと詳細見ただけで意味わかりました??

ちょっと僕は読解力が無かったので、何をすれば良いのか全然意味わかりませんでした(笑)

クエストを受注するタブも、イベント欄やらデイリー欄に散らばってるのもわかりにくかったです(´_ゝ`)

わからなかったのは僕だけかも知れませんが(苦笑)ちょこっと解説すると、

 

イベント欄にある『予習クエスト』はその名の通りまんま『本番のための練習クエスト』

本番は10分間しか開放されないので、敵の配置や弱点を確認出来るので攻略用PTを作れます。

ただし、報酬は初回攻略以外ありません。能力も上がらないようです。

 

本番の特訓講座は、メインクエスト・聖石クエストで手に入れた『答案用紙』を『出席簿』と交換でき、出席簿を使う事で本番のクエストを10分間開放することが出来ます。

クエストの詳細はもちろん予習と変わらず、

  • 初級・上級があります。
  • 上級講座は、斬属性が弱点の敵のクエスト
  • 突が弱点の敵のクエストで2パターンある
  • レベルも、1~3レベルまで選べます。
  • レベルが高いほど、貰える報酬の枠が増えます。

要するに、出席簿は遺跡潜りの鍵の扱いで、鍵を使えば10分間挑み続けられる廉価版財宝の穴みたいなイメージで解釈しました( ゚Д゚)

集中特訓講座 上級(斬)に出現する敵

f:id:ouzan2222:20200412130605j:plain
f:id:ouzan2222:20200412130619j:plain
f:id:ouzan2222:20200412130608j:plain
  • 1ラウンド:シュラーク×4
  • 2ラウンド:シー×4
  • 3ラウンド:ジャン×1

メンバー編成

f:id:ouzan2222:20200412130622j:plain

Aパターン:上級(斬)レベル2のPT。

  • 陣形:スペキュレイション
  • SSマドレーン
  • SSビューネイ
  • SS最終皇帝(男)
  • SSギュスターヴ
  • SSハリード

f:id:ouzan2222:20200412130602j:plain

Bパターン:上級(斬)レベル1のPT

  • 陣形:アマゾンストライク
  • SS最終皇帝(女)
  • Sアルベルト
  • Sグレイ
  • SSカタリナ
  • SSエレン

クリア動画

集中特訓講座 上級(斬)雑感

今回は、限られた時間の中で周回しなければいけないので4~5ターン掛かったり、敵からの攻撃が先制されるような状態なら、レベルを落として最小ターンでクリアできる場所を選んで回数重ねた方が良いと思う。

レベル3も3ターンキルは可能だが、手持ちのスタイルの能力では敵に先制されて余計な時間が掛かっていたので、AパターンPTはレベル2を選びました。

レベル2なら、ほぼ敵が動くことなく3ターンで片付き、レベル3より早く周回できている。

 

他パターンとして、全体斬攻撃無し。中コスト技の残像剣・水鳥剣でもクリアできるBパターンの編成も作ってみた。

プラチナガチャスタイルのみ。限定スタイルから技継承無し。Sスタイルも組み込んだ。

逆にSスタイルのアルベルトとグレイを使わなければ、2ターン目に高コスト技を撃ってしまうスタイルが多かった。難儀です。

まあ、このPTは初手で皇帝(女)が動いてくれないと、総崩れになりますけどね!

終わりに

新スタイルのシフとヘクターは低BPで縦列攻撃を覚えていて、今回の集中特訓講座(斬)の敵配置は狙ったかのように1・2ラウンド縦列配置。

低コスト全体斬攻撃スタイルが増えた昨今では列攻撃だけでは需要が落ちたかも知れませんが、中コスト全体と列攻撃だけじゃ計算しにくいので、興味あるスタイルではあります。

決戦アセルスを持っていない頃だったら狙っていただろうな…。

 

以上。