ざんろぐ | ゲームとガジェットのブログ

ゲームの日記や攻略・情報記事をメインに時々ガジェット話を勝手気ままに書いています。現在プレイ中のゲーム→ロマサガRSとポケモンGO。

MENU

【ポケモンGO】開放のコストが少ない御三家~リザードン〜【スーパーリーグ】

f:id:ouzan2222:20200211195749j:plain

 

どーも。ざんです。

2019.1.29にポケモンGO待望のオンライン対人戦『GOバトルリーグ』が実装されました。

 

今回は、GOバトルリーグのスーパーリーグ環境下に刺さると睨み、

耐久は低いが攻撃力が高く、ブラストバーン始めドラゴンクローなどの使いやすい技を持つリザードンを纏めました。

 

pokemongo-raku.com

 

GOバトルリーグ実装後、開放や強化に興味が無かった人も育成をはじめて、多くの人がほしのすな不足に悩まされていると思いますが、

リザードンは、開放のためのコストは1万で済みます。

リザードン以外の御三家も全て1万で開放できるので非常にオススメ。

 

ちなみに、伝説のポケモンの開放コストは10万!

 気軽に解放できる育成できるポケモンでは無いですね(;'∀')

 

f:id:ouzan2222:20200211195747j:plain

 

僕が育成したリザードンの個体値は、

 

  • こうげき:13
  • ぼうぎょ:12
  • HP:15

 

ちょっと個体値の判別に自信が無いので間違っているかもしれません…。

 

チャーレムに引き続き、攻撃を欠けている個体値の子を厳選していません(笑)

 

でも一応持論があって、高火力低耐久型のポケモンは特にスペシャルアタックの打ち合いになった時、こうげきが高い方がスペシャルアタックを先制できるらしいので、あながち間違った選択では無いんじゃないかと('Д')

まあ、これから長い目で個体値厳選もしていく予定です('_')

 

f:id:ouzan2222:20200211195744j:plain

 

覚えている技は、

 

  • 技1:エアスラッシュ
  • 技2:ブラストバーン
  • 技3:ドラゴンクロー

 

このリザードンの役割は、チャーレム・レジスチルへのキャラ対策の予定でした。

 

ですが使ってみた感想は、

その時の流行りもあるかも知れませんが、チャーレムと戦う事が少なくチルタリスとエアームドと戦う事が多かった。

なので、エアスラッシュをほのおのうずに変えて、鋼タイプへ特化した性能にすれば良かったですね。

チルタリスとのバトルは、相手がシールドを持った状態では勝ち切ることが難しかったのですが、最後の削り切りに3ゲージ技のドラクロが良く刺さりましたね。

 

はがねタイプが猛威を振るっているGOバトルリーグの中で、育成ハードルが低く使いやすい炎タイプなのでオススメです(*'▽')

以上。スーパーリーグ用のリザードン纏めでした~。