ざんろぐ

メモ帳。中には為になることも?

【ロマサガRS】1周年おめでとう 思い出を振り返る

\ Follow me!! /

どーも。ざんです。

本年も残すところ僅か。

 

どうにか、ブログが1年を乗り切ることが出来て??ホッとしてる('_')

そんなブログを始めるキッカケになったロマサガRSは、めでたく1周年を迎えた。

過去を振り返るってみると、過去は過去で楽しんでプレイしていたけど中々不親切で不設計なゲームだったなと思う。

 

当時は、

  • 属性武器が無いから術師タイプのSSスタイルは引いても激弱。
  • ウィークリーミッションに術技の閃きが詰み要素。
  • BPを覚醒してしまうと調整は出来ず、取返しの付かない要素に。

などなどなど。

でも、公式生放送も好印象でファンの声に耳を傾けてくれたのか、アップデートを重ねちょっとずつ良くなっていった。

 

こんなブログにも書き溜めた記事に、懐かしいイベントなどの記録もある。

なので、当時を振り返りながら思い出を纏めてみた。

 

超難関ロックブーケ

 

 20190127090656

 

テンプテーション持ちのロックブーケ実装。

テンプテーションが直撃する男性キャラクターを使用不可。

その為、カタリナ・エレン以外の女性スタイルはまったく育てていないスタイル状況ではロックブーケに歯が立たなかった。

そんなわけで、急遽バーバラ・マライアを育成した記憶がある。

このイベント後色んなキャラクターを満遍なく育てるようになった。

 

初の天井キャラ

 

 20190213212640

 

ロマサガ最新シリーズを謳っているロマサガRS。

そんなリユニの主人公キャラは追ってあげたいし、初SSスタイルは是が非でもほしかった。そして、最終的にリユニ初の天井を迎えた…。

カタリナは計4体くらい出た記憶があるんだよね~。

 

この正月ポルカの一件から、白薔薇復刻までガチャで苦しまなかったんだけど、最近は寄り戻しが来てる。確率は収束する。

 

シャール育成記録

 

20190217194241

 

当時、属性武器が無かったため術戦士系のスタイルは外れ扱い。

そして、シャールはS・SSスタイル共に火術持ち。

しかも、長い事実装されなかった属性武器実装後も、スタイル補正は分類がジャマーなだけにアタッカーに比べると控えめ。

そんな、外れ扱いされていたシャールだが、SSスタイルの絵柄は主人公と見紛えるほどかっこよかった。

そんなかっこ良いシャールを育成することに決めて、今も育成続けている。

 

www.zanlog.info

 

賛否両論~侯国大学 能力統一テスト~

 

20190422205552

 

統一テストのシステムは、育成進捗に関わらず全スタイル能力ギャップが掛かる。

僕的には、詰将棋に近い感覚でクエストをクリアさせたい思惑を運営側に感じた。

だが、巷では育成の意味が無くなるなどの批判が多くあった。

確かに、詰将棋のようなシステムにするのであれば、運営が固定のパーティを組んでおくべきだった。

 

www.zanlog.info

 

だが、そんな思惑を勝手に解釈して、敢えてSスタイルに絞って縛りプレイをしてみた。

これが意外と頭を使って作戦を練れて楽しかった…が、

それと共に、倒される前に倒す流れと敵のコントロールが難しいロマサガRSの戦略の限界を感じたイベントだった。

 

ペット捕獲大作戦~最大級の批判~

 

20190622213301

 

これが最大級の批判が巻き起こったイベントだったのではないか。

このイベントに関してはバーニィを召喚できるピースを集めるだけに留まった。

 

膨大な周回数が必要で、運が悪ければ平気で全滅する難易度。

当時は今のように使い切れないくらいのスタミナ剤は貰えず、

周回数が必要=ジュエル等で回復する、これしか無かった。

火に油を注いだのは、詫びスタミナ剤(小)×10個…。

 

この一件からスタイルを召喚できるイベントの難易度は緩和され、配布物が大盤振る舞いされるようになって風向きが少し変わった気がする。

 

最後。高速周回を初めて意識したクエスト

 

20191020195822

 

今まで意識して周回パーティを編成してこなかったが、VH1322が転機になった。

1・2ラウンドはライトボーラーでサクサク倒せるのだが、3ラウンドのチャリオットで躓くことが多かった。

耐久があり影縛りなどのデバフ技を使ってくることで3ラウンドがどうしても時間が掛かる。

 

まず、育成枠を2人に絞ると言う考えが僕には無かった。

そこから、引率枠を3人に増やし、3人目の引率枠のBPを持ち越す戦略がオート周回を面白くさせた。

今後も、高速周回に関してより力を入れていきたい。

 

終わりに

 

そんな訳で思い出話終了。

まだまだ楽しくプレイしている管理人だが、

  • 編成画面から能動的に各項目の調整を行えるUI。
  • 主に武器聖石のセット・BP調整・武器売却

などは改善してほしい。アンケートに書いているが。

 

…それと、

  • 1周年で新規プレイヤーは多く参入してくれているのだろうか。
  • 長続きしてくれているのだろうか。

 一時的に増えてもやっぱり右肩下がりに落ちる、そんな心配をしている。

RPGは全クリしたら満足する人の方が多いと思う。現に僕がそう。

でもリユニ…だけでなくソシャゲは、セーブデータ消してもう一回!とはいかないゲーム性。

 

今後は、リユニが長続きするためにシステムに多様性を出し、ご新規さんもガッチリと掴んで離さないゲーム作りを期待してまっせ。