ざんろぐ

ゲームの攻略、思いついた事などなどをブログにしています。

回復AIの調整 手持ちヒーラー徹底強化 ミューズ・テティスHP710到達【ロマサガRS】

\ Follow me!! /

 

回復AIの仕様変更

f:id:ouzan2222:20190606223110j:plain
f:id:ouzan2222:20190606223107j:plain

29日アップデート以降?回復AIが微調整されました。

瀕死のメンバーがいると、残りBP関係無く回復術を使うように。

うーん…。最近もっぱらヒーラーを2人編成するパーティが多く、

SSウンディーネに関しは、『アイスジャベリン7割』『癒しの水3割』くらいの頻度で術を使う期待をしていてサブヒーラーとしての起用していました。

なのですが、攻撃してほしい時も瀕死のメンバーがいれば回復するようになりましたね(;´・ω・)

でも、この調整のおかげでメインヒーラーは瀕死メンバーを優先回復してくれるようになったので、時間は掛かるけどクエストクリアの安定感は上がった感じはするので一概に悪いとは言えない調整です。

術の継承含め、パーティ編成を試行錯誤することにしました。

第3次武闘会

f:id:ouzan2222:20190606214004j:plain

一時期、ヒーラーの選択肢が無くウンディーネ以外編成したことが無かったんですが、VH9-1-4を周回するためにクリソフィアを使い始め、色んなヒーラーがいた方がパーティ編成の幅が広がると思ったので、急遽第2次武闘会の終盤に手持ちのヒーラーを強化し始めました。

残念ながら、第2次武闘会ではマライア・ミューズ・テティスの3名はHP710にまで上げる事は出来ませんでした。

f:id:ouzan2222:20190606214012j:plain
f:id:ouzan2222:20190606214018j:plain
f:id:ouzan2222:20190606214008j:plain

今回の第3次武闘会が開催してから、他のイベントそっちのけでヒーラー強化に努め、中途半端に終わって心残りだった3スタイルがHP710に到達することができました( ;∀;)

水術師が実践投入レベルに育ったことは、前述の回復AIが変わったことの対策にも繋がって、SSウンディーネをアタッカー運用する事も考えやすくなりました。

特に、VH11は冷属性が弱点の敵が多いので、ウンディーネ・テティス・ミューズを組み合わせればハマるパーティになるかも。ちょっと試してみよう。

マライアは、火力は物足りないけど、なんと言っても手に入りやすいスタイルでアビリティ『託す希望』持ち。

瀕死時パーティ全体を回復してくれるので、パーティ生存率がグッと上がるスタイルです。

突属性弱点の敵にもしやすくなりました。近いうちにVHロックブーケ戦でもやろうかな。

おまけ

f:id:ouzan2222:20190606214015j:plain
f:id:ouzan2222:20190606214006j:plain

引率枠がクリスマスSSジニー1人で十分なので、空いた枠にヨハンとロックブーケも編成しておきました。

ヨハンも長い間密林レギュラーとして活躍してましたが、HPは680止まりでしたが今回でHP710に。

ロックブーケは、将来SSロックブーケを手に入れた時の為に先行して育てました( ゚Д゚)w